春木瑠奈さんから「未来への贈り物」について寄稿をいただきました。

昨年のミュージカル「未来への贈り物2015」の出演者コメント。 本当にたくさんの方にご協力を頂き感謝しております。皆さん喜んで二つ返事でお引き受けくださり、作品や仲間、成長の力って素晴らしいなと感じます。 少しでもこの作品の世界観や、稽古の雰囲気、仲間たちのかかわり、先生やスタッフとの関係などを感じていただければということで、これからもどんどん続いていきます。お楽しみに。

続いては、昨年虹組のリサ役を演じてくださった春木瑠奈さんのコメントです。

-----------------------------

こんにちは。2015年「未来への贈り物」でリサ役をやらせて頂きました春木瑠奈です。

2015年の”未来への贈り物”は初演の時と比べるととてもパワーアップしていました。 オーディションが開催されたこと、新曲やダンスが大幅に加わったことで、ミュージカルを作り上げる という思いがいっそう強くなり、作品を通して伝えたいことがお客さんの心に大きく刻まれたと思います。 一人一人の役も個性豊かで、笑いあり、感動あり、はらはらドキドキ、いろんな思いの詰まったお話です。

お稽古では・・・・ (私はなんと言ってもこのミュージカルの練習が大好きでした!!) まず、相手(仲間)を知ることから始まります。 主人公のシンジ・カナコ・リサは幼なじみの仲良し三人組。 それを全くの知らない者同士が、とても仲の良い三人組を演じないといけないのです。 ”相手を知ること”それは演じる上でとても大切なことだと学びました。 そして最終的には本当に仲の良い三人組になって行きました。

また、役についてじっくり考える時間が沢山ありました。いろいろと指示されるのではなく自分で考える。

とても難しい事でしたが、短い練習時間の中で自分なりに考える時間を与えられたことが舞台での演技に大きく表れたと思います。

私は、もともとは人前に出るのが苦手で、演技も声が小さくもごもご・・・ なので元気いっぱいのリサ役を演じられるのかとても不安でした。 が、先生方の教えのお陰で私の中に眠っていた何かが開花したようでした。 沢山の方に支えられて、エネルギーをもらって最後は私の中にリサが乗り移ったようでした。

未来への贈り物に出演して・・・ ”未来への贈り物”この舞台は私にとって大切な宝物です。 初演の時にいつかあの曲を歌ってみたいと密かに思っていた程、元気になれる曲、心温まる曲など 素敵な曲が盛り沢山。そしてそのナンバーに合わせた見応えのあるダンス。 体全身を使って表現出来るとてもやりがいのある舞台です。

今までのお稽古で泣いたり、笑ったり、嬉しかったり、悲しかったり。 いろいろな思いを乗り越えて来ました。 乗り越えて来たからこそ素晴らしい舞台に立てる。 それを自信に変えて、新たに出会う先生方や素敵な仲間と支え合いながら、一段一段階段を登って行きます。 そこがミュージカルの楽しさであり、大好きなところです。 自信がなくても先生方や仲間が励ましてくれてたちまち楽しくなっていきます。 私もミュージカルに出合って人生?(性格?)が大きく変わりました。 私のように自信が無いと思っているお友達も、是非是非挑戦してみて下さい。 きっと新しい自分に出会えると思います。

春木瑠奈

特集記事
最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic